戦略的施策 10月1日

2013年10月01日

image.jpg
お疲れ様です*\(^o^)/*
定例会も金曜日に閉会を致します。
皆さんが納めて頂いている…税金に対しての決算等を審査する、大事な定例会ですので、閉会までしっかりと取り組んで参ります。

本日は福岡市は屋台条例制定についてブログを掲載と…思いましたが、また別の機会に掲載致します(`_´)ゞ

今回の一般質問で質問をしましたが…市長に対して、市長選挙の低投票率と106万仙台市民に対して、二期目の施策と想いについてデス(~_~;)

市長には二期目当選に対して、敬意を表します(`_´)ゞ
しかし…仙台市長選挙は残念なことに投票率は過去最低でしたヽ(´o`;
実に70%程の有権者は投票にいかなかったわけですが…このことは、見過すことの出来ないこととして分析をする必要があると思います!
これは、民主主義の根本がくずれる危機とも言えますよね( ゚д゚)
また…低投票率は市長だけの責任とはいえません…勿論、市民の皆さんもこのように続く低投票率に疑問を感じ…皆さんが選挙へ投票に行く事が大事な事だと考えて頂きたいですm(_ _)m

そして市長は今回の市長選の結果をふまえて、この低投票率が何を物語るのか、そしてこの結果をどのように分析するのか…以前、仙台市には「健康都市宣言」という統一的な目標、スローガンがありましたが…
奥山市長の施策には、この統一的目標すなわち本市としてのアイデンティティに基づいた戦略的施策の展開が欠けているように感じます( ゚д゚)
市と市民が共通して求めるべき目標は何なのか、市長は今こそ表明して行くべきですね!
全く想定出来なかった大震災がもたらした事への応急対応と復旧におわれる日々であることは、非常に理解しますが…ここは復興への道筋を指し示すと共に、その先にある恒久的な仙台の都市イメージは何かを、議会にもご相談頂きながら、
打ち出す必要があるのではないかと思います(`_´)ゞ
「仙台の復興が日本を変える」
僕はその想いを風化させずに…
これからも、仙台市民と仙台市の為に自分が今出来る事を出来る限り頑張って参ります!
早坂あつし
伊達男に…( ̄^ ̄)ゞ
21:06